暮らすファームSunpo

「黒川」という土地で育てることにこだわりたい。

まちの9割が山林に覆われているのが私たちの住む岐阜県黒川。 ここには訪れた人を魅了する日本の原風景が残っています。 米や野菜の生命力を引き出す寒暖差の激しい気候。 畑のほとりを流れ、田んぼに注ぐ清らかな山水。 人間の手ではつくることのできない豊かな自然が、おいしい作物をつくります。 食べる、ということはその生命をいただくこと。 だからわたしたちは生命が宿る食べ物を 自然エネルギーが豊かなこの黒川で育てようと決意しました。 米や野菜という食材の提供だけではなく、「食」全体を通じて これからもたくさんの方とのご縁が広がりますように。


育てているもの

Sunpoの作物は農薬や化学肥料を施さず、できる限り自然に寄り添った栽培方法でつくられています。一度食べたら忘れられない作物をみなさまの食卓に…そんな想いで持続可能な農業を模索しています。

野菜

育てている野菜の種類は約50種類ほど。皮から葉、根までまるごと食べていただけます。また在来種や固定種の種にも極力こだわり、昔ながらの野菜のおいしさを追求しています。

カエルやたがめなどの豊かな生き物であふれる田んぼ。そしてそこへ清らかな源流が注ぎ、おいしく力強いお米を育てます。田植えイベントでは一本一本丁寧に手植えをしていきます。 また、稲刈り後の「はさ掛け」をすることで、稲穂の隅々まで甘味が浸透。玄米でもおいしく食べていただけます。

大豆

福鉄砲大豆という黒川の地豆をつくっています。寒暖差が激しい気候だからこそ、奇跡の大豆とよばれるほどの甘い豆に育ちます。夏の数日間だけ食べられる枝豆はリピーター続出。冬にはこの大豆を使用した味噌づくりワークショップも開催しています。とびっきりおいしい手前味噌を一緒につくってみませんか?

原木しいたけ

山の中で2年間、おいしい空気と水、原木からの栄養を吸収し、育った贅沢なしいたけです。春と秋には貴重な生しいたけを、年間を通じて乾燥しいたけを販売しています。山の香りが凝縮した風味をお楽しみいただけます。


米や野菜を買う

朝市、マルシェやオンラインストアでお買い求めいただけます。

現在、野菜の定期便などの個人宅配販売はやっておりません。 その替わりに名古屋や岐阜の各所での朝市やマルシェ等のイベントに出店しています。 出店情報はフェイスブックやホームページで更新していますのでご覧ください。 また、白川町の有機農家と共同で、ナチュラルフードストアで人気の「旬楽膳」でも野菜を販売しています。地アミ店を中心に出荷しておりますので、お近くの方はぜひお店でお買い求めください。 また、枝豆などの季節限定商品、大豆や乾燥しいたけなどの乾物はオンラインストアにて販売しています。

飲食店、小売店への直売を承っています。

量やサイズ、納入形態などご相談に応じてお野菜を出荷しております。 気軽にお問合せくださいませ。

農家のごはんやおやつ、加工品の販売もしています。

各所のマルシェでは有機野菜や自然調味料を使った農家のお弁当なども販売しています。 また有機トマトソースやポン菓子、きな粉などの農家のおいしいものも加工、販売しています。

お弁当
 

Sunpoの想い

Sunpoとは…一歩、二歩、三歩と着実に前進しようという想い。 「散歩」をしているように時には寄り道をしながら、楽しく。 そして「Sun」太陽のめぐみを忘れず、感謝して。 田舎の豊かな生活と都会のライフスタイルとをつなげていきたい、そして「自給的な暮らし」を目指す農園にしていきたいという想いを“暮らすファーム”という名前に込めました。 「食べることは生きること。 生きることは食べること。」 食べる、ということは“命をいただく”ということ。 農薬、放射能問題、食品添加物に遺伝子組み換えの危機…。 今の日本には思わず目を背けたくなるような問題が山積みです。 でも、これらすべてはわたしたちのカラダ、ないしは生命を脅かすもの もう誰かのせいにはしたくない。 もう誰かの言うとおりにはしたくない。 もう誰かにすべてを任せたくはない。 その想いから環境に極力インパクトを与えず、自然界と共存していく方法で農業をやろう、そう夫婦で決意しました。 それも自分たちが育った大好きな岐阜の地で! 里山風景 生命が宿る食べ物を生産すること。 それをひとりでも多くの人に味わってもらい健全な食を広めること。 そして食だけではなく、岐阜の里山での丁寧で穏やかな暮らしを、おしゃれに楽しく提案していきたいと思います。